Kindle

最近、これ買いました!



Kindle Paperwhiteです!


しばらく前に、iPad買いました。
ところが、最近SIMフリー版が出たことに衝撃を受けています。

こんばんは、直子です。

iPhoneにKindleアプリを入れて使ってみましたが、
あまりの小ささに耐えかねて(←老眼)、
iPadにもKindleアプリを入れました。

なかなかいいじゃん〜、iPadにKindleアプリ。

と思っていたのですが、

だんだん字が二重に見えてくる…。(←老眼?)
手首が辛くなってくる。(←老… えっ?何?)

で、妹が「いいよ〜♪」と言っていたのを思い出した、Kindle。

iPadと似たようなもんでしょ、と思っていたのですが、
調べてみたら、案外小さい。
案外軽い。
そして、目にやさしいらしい。

悩んだ末に、買ってみました。
選んだのは、Kindle Paperwhite 3G。

Kindle Paperwhite 3Gは無料で3G回線が使えるため、インターネット環境がない場所でも、いつでも本をダウンロードできます(3G接続は日本の国内のみ。また、コミックなど一部大容量のファイルは3G接続でダウンロードできません)。また、ワイヤレス接続の設定が不要なため、購入後、箱から取り出すだけでKindle本の購入も読書もすぐに開始できます。無料の3G接続は携帯電話と同じ電波を使用していますが、Amazonが3G回線料金を負担しているため、追加費用も煩雑な契約も不要です。詳しくはワイヤレス接続の利用規約をご確認ください。

Amazon.co.jp



画面サイズが文庫本1ぺージサイズの印象です。

だんだん二重に、見えて来ません!

手首、辛くなりません。


重さは、そこまで違う気しないんですが。
試しに台所のハカリで計ってみました。
iPad、カバー込みで460g。
Kindle Paperwhite、カバー込みで340g、
カバーなしだと、220g。

へえー。そんなもんか。
案外重いな、カバー。
けど、手首辛くならないから、OKです。


カバー装着したKindle Paperwhite。


妹によると、「Kindleで本(電子書籍)買うと、すごく安い!」
ってことだったんだけど、
それは英語の本の話でした。
あの人、ロンドンにいるから。

日本語の本は、ちょびーっとだけ安いです。
今、読み始めてるこれは、



文庫本713円、Kindle版709円。4円お得!

今のところ、日本では、価格的には、大してメリットない。

あ、ちなみに、Kindle Paperwhiteは、完全に白黒です。
iPadにKindleアプリでは、普通にカラーで読める漫画のカラーページも、
Kindle Paperwhiteでは、白黒です。


けど、目がチカチカしないで青空文庫が読める!
青空文庫の有り難みが、急上昇!です。

青空文庫(あおぞらぶんこ)は、日本国内において著作権が消滅した文学作品、あるいは著作権は消滅していないものの著作権者が当該サイトにおける送信可能化を許諾した文学作品を収集・公開しているインターネット上の電子図書館である。Wikipedia

皆さん、ぜひ、青空文庫、読みましょう!



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

twitter

facebook

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:189 最後に更新した日:2018/04/12

search this site.

others

mobile

qrcode